SCHOOL

【2.17-19】第3回フラワーデザイン展開催/東京芸術劇場

ベル・フルールデザイン展2022
ベル・フルールデザイン展2022
ベル・フルールデザイン展2022
ベル・フルールデザイン展2022

■開催概要
芸術文化の創造発信の拠点「東京芸術劇場」にて、フラワーデザインの多様な魅力をお伝えする展覧会「第3回 FLOWER MUSEUM 2022 –Nature positive– 」を開催いたします。
今回は作品テーマを3つに分け、異なる世界観を空間演出と共にご覧いただきます。旬の生花、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーなど様々な素材で表現した、今野政代、今野亮平の特別作品と共に、ベル・フルールフラワーデザインスクール所属生による作品を多数発表いたします。更に進化し続けるフラワーデザインの世界をご体験ください。
入場無料にて、どなたでもご来場いただけます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■場所
東京芸術劇場 ギャラリー1(5F)

■日時
2月17日(木) 13:00-20:00
2月18日(金) 11:00-20:00
2月19日(土) 10:00-17:00

※会場写真は前回の様子

– – – – –

■ワークショップ
会期中、ベル・フルールフラワーデザインスクール講師によるワークショップを開催します。事前予約優先、お席が空いていれば当日飛び込み参加もOKです。ぜひご自身の手でフラワーデザインをお楽しみください。なお、SDGsへの取り組みの一環として、ワークショップの参加費は全て「more trees(モア・トゥリーズ)」に寄付いたします。作品等詳細は追ってご案内いたします。

– – – – –

■ブランド展示会
1981年創業、プリザーブドフラワーをはじめとした花に関する総合的なプロデュースを行う「ベル・フルール」は、2020年7月、M&Aによりフランス・パリ発のアーティフィシャルフラワーブランド「エミリオ・ロバ」を継承しました。本展覧会ではふたつのブランドの展示会を同時開催いたします。

– – – – –

〈安心 ・ 安全のために〉 会場では換気・消毒等の感染対策を徹底します。
ご来場の際は、マスクの着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。

トップへ戻る