Schoolスクール

Q&A

体験レッスンについて

どのコースが自分に合っているのか、迷っています。体験レッスンの受講だけでも良いですか。

体験レッスンのみの受講も大歓迎です。
他の方のレッスンの雰囲気を見て頂き、疑問や不安点は当日の講師・アシスタント講師へ何でも聞いてください。

体験レッスンは何を持っていけば良いですか。道具は必要ですか?

体験レッスンに必要な道具や持ち帰りの袋など全てこちらでご用意しておりますので、手ぶらでお越しください。

体験レッスンではどんなものを作るのですか?

プリザーブドフラワー、生花、アーティフィシャルフラワーの中から事前にお選び頂けます。作品画像は、体験レッスンページをご覧ください。

体験レッスンは友達と一緒に受けられますか?

はい、ご一緒にお申込みいただけます。体験レッスンお申し込みフォームの自由記入欄に、一緒に参加される方のフルネームをご記入ください。

体験レッスンを受けずに見学はできますか?

受講者以外の方のレッスンの見学はできません。

入会・予約について

入会金はありますか?

15,000 円(税別)となります。

レッスン費はいつ払うのですか?

■月謝の場合
口座振替となります。入会時にお渡しする口座申込書に必要事項をご記入の上、担当講師へお渡しください。 フラワーデザインコース以外は花材費のみ当日支払いとなります。詳細は各コースの説明をご覧ください。
フラワーデザインコース
NFD 検定コース
国家検定コース
今野亮平造形ゼミ

■回数が決まっているコースの場合
初回にお支払い頂きます。お支払いは、現金・クレジットカードがご利用いただけます。レッスン費・花材費込みの金額です。
プリザーブドフラワーディプロマ各コース
アーティフィシャルディプロマフラワー各コース
フランスフローラルアート各コース
NFD ウェディングフラワーコース
インテリアデザインコース
ブライダルフラワーデザインコース

入会費・レッスン料・花材料のほかに、費用はかかりますか?

基本、費用はかかりません。教材費としてフランスフローラルアートコースとNFD 検定コースはテキスト代が必要となります。また、NFD 検定コースは、花器代が別途かかります。

レッスン予約はどうすれば良いですか?

レッスンを受講した際、次回以降のご予約を担当講師へお伝えください。その他お電話、メールでも承ります。

レッスン予約は何日前まで可能ですか?

1 週間前までにご予約ください。

予約は取りやすいですか。満員になることはありますか?

銀座校は、曜日によって人数は異なりますが、週末のレッスンは、早い時点で満席になることが多いので、早めのご予約をおすすめします。平日の午前・午後は比較的空いてますので、ゆったりとレッスンして頂けます。池袋校は人数に合わせて教室の広さを変えていますので、満員になることはなく、予約が取りやすい教室になっています。

急に都合が悪くなった時、予約の振替やキャンセルはできますか?

振替・キャンセルも可能です。
ご都合によりレッスンに出席できなかった場合に振替ができる「振替受講制度」があります。利用回数に制限はありませんが、
最大の延長振替期間は翌月までとなります。
また、「生花」のレッスンの場合は花材発注の準備がございますので、レッスン日の【前週木曜日】までにご連絡ください。それ以降のご連絡は花材費をお支払い頂く場合がございます。

教室について

受験生の年齢層はどのくらいですか?

本校では、20 代から80代までさまざまな年代や職種の方々が受講されています。
「お花が好き」「フラワーデザインを学びたい」という目的が同じ方々ですから、日常の生活では知り合う機会がないような方と年齢や職種を越えて自然と仲良くなれます。中には当校での出会いがきっかけで、海外旅行まで行かれた事例まで。当校で学びながら、出会いが増えていくことも魅力のひとつです。

他校からの編入は可能ですか?

はい、可能です。ベル・フルールは毎年資格試験合格率100%と資格取得に強いスクールですので、編入される方も多く在籍しています。習得進度に合わせてご対応いたします。お気軽にご相談ください。

遠方/海外に住んでいます。一度に集中して学ぶことは可能ですか?

短期間でまとめて学ぶことも可能な環境が整っています。コースによる開催曜日の指定がなく、開校日であれば何コマでも連続受講ができるので、例えば全12回のディプロマ認定コースを数日間で集中して取得される方もいらっしゃいます。

英語でレッスンはできますか?

英語でのレッスン対応が可能です。日本全国はもとより中国・韓国・台湾を中心に海外から学びに来られている在籍生も多数いらっしゃいます。海外からの団体レッスンツアーも承っています。

仕事や子育てで忙しいのですが、通えますか?

上記のような状況で本校へ通われている方は多数いらっしゃいます。
お仕事が終わってから通うこともできる、18:30 からの「夜間コース」がございます。また、週末の土曜日・日曜日にもレッスンがあるため、子育てされている方々にも融通が効くと喜ばれております。レッスンコマ数が多く、自由にフレキシブルに通えるのが本校の魅力です。

プロになりたい人ばかりですか?

プロになりたい方から趣味でお花を楽しむ方まで様々な目的を持った生徒さんがいらっしゃいます。趣味から始めて、プロを目指したいと思ったら資格取得コースへ変更することも可能です。

コースについて

お花を習うのが初めてなのですが、何から始めれば良いですか?

初心者で不安のある方には、生花とプリザーブドフラワーの基礎を両方学べる「フラワーデザインコース」から受講することをおすすめしています。本校では色々なコースの方々と同時にレッスンを行うため、色々なコース内容を体感できます。

複数コースを同時受講は可能ですか?

いつでもコースの追加は可能となります。

もし銀座校で入会したら銀座校にしか通えないのでしょうか。

ご予定に合わせて、銀座校・池袋校のどちらでもご受講頂けます。

他の教室などである程度お花の経験があります。中~上級者におすすめのコースはありますか?

今までの経験を生かして、「国家資格取得コース」や、ワンランク上の個性的あるデザインが学べる、フラワーデザイナー今野亮平の「造形ゼミ」がおすすめです。

将来、自宅でサロンを開いてプリザーブドフラワーを教えたいと思ってます。その為のコースはありますか。

ベル・フルールの「プリザーブドフラワー ディプロマコース」を修了されますと、ベル・フルール講師会への登録資格が得られます。講師会会員になりますと、ご自宅のサロンでベル・フルールの「プリザーブドフラワーディプロマコース」を教えることができます。

結婚式を控えています。自分でブーケや装飾を用意したいのですが、可能ですか?

はい、可能です。一生に一度の結婚式ですから、ご自身のイメージをぜひ形にしてください。ドレスや会場の雰囲気に合わせて、ご提案いたします。

資格について

資格を取りたいです。どんな資格がありますか?

以下のような資格がございます。
【生花】
■( 公社)NFD フラワーデザイナー資格検定:
フラワーデザイナーとして毎回様々な種類のお花を使用してレッスンを行います。色合わせ等も学べフラワーデザイナーとしての基礎から力をつけることができます。
■国家検定フラワー装飾技能士:
制作する時間や基礎の形を身に付ける事ができます。一度取得したら永久ライセンスの国家資格ですので、お花の仕事に興味ある方には大変おすすめです。
■フランスフローラルアート協会(AFAF):
日本に居ながら、フランス・パリ本部と同じカリキュラムを学ぶことができます。花本来の装飾的な美しさを表現するデザインは、人気のパリスタイルで華やかさもあります。数少ない日本の認定校で、ディプロマの取得が可能です。

【プリザーブドフラワー】
■プリザーブドフラワーディプロマ認定:
生花のように瑞々しく数年間楽しんで頂けるプリザーブドフラワーは、記念日の贈り物にとても人気があります。このコースでは、ギフト、インテリア、シーズン、ウェディングと様々学ぶことができ、ベル・フルールのディプロマが取得できます。

【アーティフィシャルフラワー】
■アーティフィシャルフラワーディプロマ認定:
アーティフィシャルフラワーは、生花と見違えるような高品質なことと、室外に飾る事も可能なため大変人気がございます。様々なテクニックを学び、自らの表現力を高めていくことが可能です。コース終了時は、ベル・フルールディプロマ証が発行されます。

本校では、皆様の夢や目的に寄り添って最適なコースのご案内を一緒に考え、サポートしております。資格取得後の未来があることも本校の特徴です。事例は、「活躍中の在籍生、卒業生」をご覧ください。

「国家検定フラワー装飾技能士」と「(公社)NFD 検定」の違いは何ですか? 初心者なのですが、どちらからはじめたらよいでしょうか。

「国家検定フラワー装飾技能士」は、今後お花の仕事を希望している方や基礎をしっかりと身に着けたい方におすすめです。また国家資格は一度取得されると永久ライセンスとなります。
「(公社)NFD 検定」は、趣味でお花を学びたい方やフラワーデザインを学びたい方におすすめです。

「国家検定フラワー装飾技能士」を取得するための条件はありますか。

3 級:実務経験不要で受験が可能です。
2 級:3 級合格者であれば実務経験不要です。
1 級:3 級合格後4 年以上、または2 級合格後2 年以上の実務経験が必要となります。

「国家検定フラワー装飾技能士」の試験はいつ、どこで試験があるのですか? 今からでも間に合いますか?

試験は年1 回6 ~ 9月の間に実施されてます。国の試験となりますので、日程や試験会場は、受験申込後に職業能力検定協会よりお知らせが届きますのでそちらをご確認ください。
ベル・フルールでは1月より国家検定コースがスタートします。1級受験希望の方は、少しでも早いスタートをおすすめします。

「( 公社)NFDフラワーデザイナー資格検定」の試験はいつ、どこで試験があるのですか?

ベル・フルールはNFD 公認校のため、3 級・2 級は、毎年2 回、6月と11 月に当校で受験することができます。1 級は、NFD 本部で受験となります。

「フランスフローラルアート協会(AFAF)」の試験はいつ、どこで試験があるのですか?

試験は年に2回あります。いつもレッスンをしているベル・フルールの教室が会場となりますので、緊張せずに受験頂けます。

資格を取った後はどのようなことに役立ちますか?

資格を生かしてベル・フルールの講師として教えたり、独立してご自宅でサロンやスクールを開くなど、就職や独立・プチ起業に生かされている方や、地域のコミュニティでレッスンをしている方など、活躍されている方が多数いらっしゃいます。

その他

プリザーブドフラワーとは何ですか?

生花のような瑞々色合いや風合いを複数年美しいまま保つ事ができるので、ギフトへご購入される方が多く人気のフラワーです。水分がないので軽く持ち運びにも便利です。また、香りがしないのでお料理を引き立てるためのテーブルアレンジとしてもご利用されています。

アーティフィシャルフラワーとは何ですか?

自然界の生花とは違い、人工的につくられた花を「アーティフィシャルフラワー」と呼びます。生花のような美しさと質の高さから、ウエディングや会場装飾にも使用され、幅広い表現ができるのが特徴です。

事情があり数年間通えなくなってしまいました。また戻って学びたいのですが、どのようにしたら良いでしょうか。

「休会制度」がございますので、休会時に申請書へご記入の上、休会事務手数料をお支払いください。休会事務手数料は、復会時に花材費へ充当させて頂きます。

ベル・フルールの講師になりたいです。お花の経験はありませんがなれますか?

実際に生徒からベル・フルールの講師になった先生もいます。ディプロマコースや国家検定コース1 級・NFD コース1級を終了しますと、ベル・フルール講師会へ登録することができ、講師への進路を選択することも可能です。

企業の福利厚生として社員へレッスンを行って欲しいのですが、可能ですか?

可能です。会社へお伺いしてレッスンを行ったり、銀座校・池袋校へお越し頂き、レッスンを行う事も可能です。現在も、大手の企業様に福利厚生としてご利用頂いております。

トップへ戻る